サマセット州ダンスターは、エクスムーア北東部先端にあるマインヘッドの南東5キロ(エクスムーア国立公園の境界)に位置し、人口約850人の小さな町。
ダンスター城
ダンスター城
 
ダンスター城建造はノルマン朝(1066−1154)にさかのぼるが、中世の建物としては13世紀に造られた門しか残っていない。
城内にはテューダー朝(1485−1603)様式の家具、ラトレル家の肖像画が展示されている。
ダンスター城は14世紀後半以降、ラトレル家が買い取り約600年住んでいた。現在のダンスター城はナショナル・トラスト所有。
 
イングランドの秋は9月半ばにはじまり、9月下旬から10月中旬にかけて深まってゆく。
さわやかで明るい風景をもとめるなら初夏のほうがいいけれど、しっとり感なら秋である。
 
ベンチに座っているのは観光客、立っている子どもたちはハロウィーン用の衣装。
 
 
中央上部にかすんで見えるのは海。
 
 
徐々に深まってゆく秋を英国で過ごす。ほかでは得ることのできない充足感。
1999年10月以来、これが最後と思いながら15年たった。
 
コスモス
コスモス
 
ダンスター城は19世紀に修復工事がおこなわれ、ラトレル家のカントリーハウスに供された。
 
 
中世〜近世のかけての逸話や物語を題材にした絵画。
家具
家具
 
このテーブルはテューダー朝中期(16世紀中葉)のものという。八角形の意匠は中世からの伝統。
 
サロン
サロン
 
サロンは中庭ふうの庭と通路を隔て順次つながっている。これもテューダー朝からの様式。
 
ダンスター城
ダンスター城
 
亜熱帯植物を室内で栽培しはじめたのは、イングランドが七つの海に乗り出す17世紀以降の
ことであるが、市民階級富裕層に広がったのは18世紀からだ。
 
テューダー様式
テューダー様式
 
この残骸は典型的なテューダー朝当時の様式。
 
 
温帯植物にまじって亜熱帯植物が栽培されているのは、庭に変化とアクセントをもたらすためだ。
 
Dream Garden
Dream Garden
 
「Dream Garden」と名づけられた庭の一角。名前の由来はよくわからない。
色彩豊かだが季節感のとぼしい花が植えられているからかもしれない。
 
Dream Garden
Dream Garden
 
 
Lover’s Bridge
Lover’s Bridge
 
だだっ広い庭園の北側に川がある。
 
Watermill
Watermill
 
ダンスター城内を流れる川に沿って、18世紀に建てられた水車小屋もある。
 
Dunster Watermill
Dunster Watermill
 
水車小屋の内部
古小屋
古小屋
 
14〜15世紀に建てられた小屋は現在「Water Mill」という名のティールーム。
 
ハイストリート&マーケット
ハイストリート&マーケット
 
城の見えるハイストリートはダンスターのメインストリートで、北へ200メートル続く。道路右の三角屋根はヤーン・マーケット。
このあたりは「名探偵ポワロ」の「コーンウォールの毒殺事件」のロケ地(ダンスターはコーンウォール州ではなくサマセット州)。
 
ダンスターは人口は約850人。半日で町の全容がつかめる。1泊すればなおさら。よく知るということが旅をゆたかにする。