京都府八幡市と大阪府島本町の境に桂川、宇治川、木津川の三つの川が合流する(淀川となる)地点があり、
宇治川と木津川を隔てる1.4qの背割堤に249本(124+125)のソメイヨシノが植えられている。
サクラの数は多くないけれど、川と川のあいだにサクラ並木というロケーションがすぐれている。
背割堤(桜並木遊歩道)往復2.8qは散策にちょうどいい。京阪電鉄「八幡市駅」近くには石清水八幡宮もある。
 
                                               2013年3月29日 六分咲きのサクラ

背割堤 ・画像左は木津川

木津川と御幸橋ごこうばし

左右合計二百四十九本の桜


宇治川


宇治川のこの辺りは京都府大山崎町と八幡市の境界域





宇治川


北側百二十四本目のサクラ

南側百二十五本目のサクラ

背割堤終点

帰路




走井餅

石清水八幡宮一の鳥居

源氏の戦勝祈願社


石清水八幡宮頓宮

落椿鎮座


石清水八幡宮本殿

本殿



延暦寺は平安京を東北から鎮護し石清水八幡宮は西南から鎮護